So-net無料ブログ作成
検索選択

松本清張 事故 あらすじ【ネタバレ】

tv
松本清張没後20年特別企画 事故~黒い画集~」のあらすじはこちら。

深夜、東京の閑静な住宅街に1台のトラックが突っ込んだ。数日後、事故を起こした運転手・宮下健次(斉藤祥太)が仕事中にドライブインから姿を消し、その翌日、山梨県・小淵沢で遺体となって発見される。さらにその翌日には、甲府の和田峠で探偵社の調査員・浜口久子(山下容莉枝)が発見された。刑事の六条(大杉漣)、運送会社社長・高田(高橋克実)、さらに久子の妹・亜紀子(京野ことみ)は、それぞれ事件を追い始めるが…


原作は過去4度もドラマ化されてる人気の松本清張作品ということだけあって
見応え充分のトリックサスペンスが期待できますね。
ミステリードラマファンなら必見でしょう。

ネタバレってかポイントをいくつか。

久子の上司である田中幸雄と
トラックに突っ込まれた家の妻である山西勝子が不倫をしていた。

田中幸雄の元に山西勝子の夫・山西省三から不倫調査を受け
その担当につけたのが浜口久子です。

不倫調査の中で久子が知り合いだった宮下健次を使いトラック事故を起こして…

原作だとこんな人物関係が絡みあってる感じでストーリはグイグイ進行する感じです。
過去のドラマでは多少キャストの設定が違うのもあるので
変わってくる部分もあるかもですけどね。

複雑な人間関係を意識してじっくり見ましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ

共通テーマ:テレビ | 編集
Copyright © TVdays All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます。
テンプレート by カエテンクロス SEOテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。